四国からはプリンスリーグ四国所属の4校が選手権に出場。高松商(香川)は仙台育英(宮城)と対戦し、決定機を多く作るも佐藤一輝にハットトリックを許し2-3で競り負けた。初出場組の徳島北帝京可児(岐阜)と、同じく初の選手権に挑んだ高知西明秀学園日立(茨城)と対戦したが共に敗れ、ほろ苦い全国デビューとなった。また、松山工(愛媛)は名門・星稜(石川)と対戦し、スコアは0-1ながら被シュート8本に対し、シュートは2本しか放てず初戦敗退となった。

 代表校の結果は以下の通り。

▽中国・四国
鳥取:米子北・・・ 8強
島根:立正大淞南・・・1回戦
岡山:作陽・・・16強
広島:広島皆実・・・ 1回戦
山口:高川学園・・・2回戦
香川:高松商・・・1回戦
徳島:徳島北・・・1回戦
愛媛:松山工・・・ 1回戦
高知:高知西・・・1回戦

▽第96回全国高校サッカー選手権
第96回全国高校サッカー選手権日程結果一覧