春の選手権、「第27回国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯」が今年も開催される。来月18日から20日までの3日間で、味の素フィールド西が丘など全5会場で覇権が争われる。

 27回目を数える今大会も関東地区を中心に強豪全16チームが参加。前回大会覇者のFC東京U-18(東京)、同準優勝の流通経済大柏(千葉)や第95回全国高校サッカー選手権全国4強の佐野日大らも参戦する。

 かつて、公式戦への出場資格を有していなかった東京朝鮮中高級学校にとって、選手権に代わる場との位置づけで1990年に始まったこのイギョラ杯。果たして今大会の王者に輝くのはどのチームになるのか。

【出場校一覧】
▽A組
東京朝鮮中高級学校(東京)
ジュビロ磐田U-18(静岡)
鹿島学園(茨城)
矢板中央(栃木)

▽B組
成立学園(東京)
三菱養和SCユース(東京)
流通経済大柏(千葉)
大阪朝鮮高級学校(大阪)

▽C組
帝京(東京)
コンサドーレ札幌U-18(北海道)
藤枝明誠(静岡)
日大藤沢(神奈川)

▽D組
FC東京U-18(東京)
浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)
習志野(千葉)
佐野日大(栃木)

▽第27回国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯
第27回国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯日程