4月22日に九州の強豪10チームが戦う高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ九州の第3節5試合が行われた。
 プレミアリーグ復帰を目指す大分トリニータU-18は高橋大悟に2ゴールを許すなど神村学園(鹿児島)に0-3で敗れた。初昇格のV・ファーレン長崎U-18(長崎)は2016年プリンス九州優勝の長崎総科大附と対戦し、山本廉と岡野凜平のゴールで逆転勝ちを収め初勝利を挙げた。九州国際大付(福岡)は79分の川上秀人のゴールが決勝点となり、サガン鳥栖ユース(佐賀)を1-0で退けた。

▽高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ九州
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ九州日程結果・順位