三菱養和SCユースが6発!コンサドーレ札幌U-18を下し3位

 3月20日、第27回国際親善ユースサッカーイギョラ杯3位決定戦「コンサドーレ札幌U-18vs三菱養和SCユース」が西ヶ丘サッカー場にて行われた。

 先に流れを掴んだ三菱養和SCユースはDFを中心に細かいパスを回して、スペースを狙って攻撃のタイミングを見計らう。対するコンサドーレ札幌U-18は左サイドをDF山本修平がドリブルで駆け上がり、MFがスペースを作ることで流れを作り出す。13分、パスカットから三菱養和SCユースは廣川虎太郎が3人を抱えて中央をドリブル。3人を振り払い、センターラインを越えるとゴールを狙って強烈なシュートを放つもここはコンサドーレ札幌U-18GK前川廉にセーブされてしまう。更に攻める三菱養和SCユースは廣川が右サイドからボールをもって駆け上がると、前線で構えていた渡邉拓実がシュートを放つもこれもゴールならず。試合は0-0のまま前半を終える。

【次のページ】 後半に三菱養和SCユースがゴールラッシュ