試合序盤、両チーム共ロングボールは多用せず、相手の出方を伺いながらDFラインからビルドアップでマイボールの時間を長くする。ファーストシュートは高校選抜。4分にクリアを拾った10番鳥海芳樹がドリブルから左足でシュートするがヒットせずゴールマウスを捉えることはできず。Jリーグ選抜は8分にチャンスを迎える。13番久保が中央からドリブルで二人を引き付けて右サイドにいる10番藤本がDFの裏に浮き球のパスを送ると走りこんだ5番平川に渡るが、うまく間合いを詰めた廣末がシュートストップ。イーブンな試合展開を見せていたが、セカンドボールを出足の速さと球際の強さを生かした高校選抜がペースを握り始める。21分に鳴海がDF背後を狙った浮き球をDFがヘディングでクリア。バイタルエリア落ちたこぼれ球を9番町野がダイレクトで左足一閃。ゴール右隅に刺さるビューティフルゴールで高校選抜が先制する。33分にもチャンスを迎えたのは高校選抜。右サイドから飯島からのパスが三國に通りクロスを中央へ。11番鳴海がトラップからシュートを放つが惜しくも枠を外れる。Jリーグ選抜も5番平川がボールを受けて左右に散らすが効果的な攻撃はできぬまま前半は終了する。

 前半に先制点を奪った高校選抜は後半開始早々に右サイドでボールを受けた三國が右足でクロス。弧を描いたボールは10番鳥海の頭にドンピシャヘッドでゴールネットに突き刺さり追加点を奪う。それでも後半からメンバーチェンジとポジションチェンジをしたJリーグ選抜は中盤をダブルボランチに10番藤本と7番井澤に変更し左サイドに5番平川、右サイドに13番久保が入った。前半は中盤がいい形でボール受けれなかったため、前線の久保がうまくギャップに入ってもなかなかボールを受けれない状況が多かったが、中盤に入りサイドやギャップで受ける回数が増え、5番平川や10番藤本のボールタッチも増え始めJリーグ選抜がリズムを作り出す。41分、11番中村がドルブルで仕掛けたこぼれ球を後半から入った15番満田誠(サンフレッチェ広島FCユース)がシュートするがここはDFのブロックに合う。43分にもJリーグ選抜。右サイドで13番久保と7番井澤のパス交換で相手を引きつけ逆サイドの12番青山に13番久保からのスルーパス。ブロックにくるDFより一瞬早く振りぬいたシュートは枠の外へ。

【次のページ】 21分に町野のゴールで高校選抜が先制