高校サッカードットコム

プレーヤーに役立つ情報満載!
高校サッカードットコム

大会日程・結果

2017年 第96回全国高校サッカー選手権

2018.01.02 14:10 2回戦 日本文理 vs 旭川実 会場:NACK5スタジアム大宮

日本文理(新潟) 試合終了 旭川実(北海道)
2-0
2(前半)0
0(後半)0

応援メッセージ (15)

日本文理
強し
日本文理
日本文理の冬はまだ終わらない。
日本文理
2-0!日本文理リード中です
やったぜ
旭川実
早めに一点取り返して波に乗って欲しいね‼
2回戦第2試合前半終了
遠野 0-2 作陽
日本文理 2-0 旭川実
長崎総科大附 2-0 高川学園
青森山田 1-0 草津東
上田西 0-0 京都橘
大阪桐蔭 4-0 羽黒
富山第一 0-0 東福岡
初芝橋本 0-1 前橋育英
日本文理
サッカー部、学校、新潟の人々の想いを乗せて1回戦、複数得点無失点、初出場の緊張とプレッシャーの中で素晴らしい勝利だった。2回戦も県内の期待は大きい。背負った想いで足が重くなってしまっても、ブラスバンドの綺麗な音色とチアの華やかなダンス、力強い声援、拍手を君たちの戦う力、走り抜く力に変えて一戦必勝、必ず勝ってくれ。
旭川実
雪国の中代表として頑張って下さい。京都から応援して居ます。ベスト4目指して。
旭川実
ここは通過点。いつものサッカーで前へ前へ!
さぁ行こうか!
旭川実
北の大地で培ったフィジカル。屈強な精神のもと、初心貫徹、まずはベスト4を勝ち取ろう!
雪国の弱みを強みに変え、羽ばたこう、時はきた。
歴史を変える、未来を変える主人公は君達だ!
のまれるな!のみこめ!
思う存分、暴れて来い!
日本文理
サッカー不毛の地、新潟。
かつてそう言われていた時代があった。
しかし、そうではなかった。
その芽は、まだ弱々しかったかも知れない。
たが、ひたすらに成長を信じ、
日々土壌を耕してきた男たちがいた。
その新潟の土壌に種をまき、
雪に押し潰されそうになっても、
強く育った君たちがいる。
今、全国の舞台で大きな花を咲かせよう。

応援メッセージを投稿する

注目コンテンツ

お知らせ