プリンスリーグ関東所属で優勝候補の桐光学園が湘南工科大附に敗れ初戦敗退となった激戦区の神奈川予選は東海大相模(神奈川1位)の優勝で幕を閉じた。全国総体初出場を決めた東海大相模(神奈川1位)は初戦で北海道大谷室蘭(北海道1位)と、第2代表となった日大藤沢(神奈川2位)は一条(奈良)と対戦する。

 群馬代表は全国選手権準優勝でプリンスリーグ関東で戦う前橋育英(群馬)。初戦で三重(三重)と激突する。茨城代表は2年連続で同じくプリンスリーグ関東所属の鹿島学園となった。また、栃木を制した真岡中京大中京(愛知)と、山梨王者の帝京三那覇西(沖縄)と対戦する。

▽出場校一覧
茨城予選鹿島学園(2年連続7回目)
栃木予選真岡(4年ぶり10回目)
群馬予選前橋育英(3年ぶり14回目)
埼玉予選昌平(2年連続2回目)、浦和西(30年ぶり2回目)
千葉流通経済大柏(3年連続14回目)、市立船橋(5年連続27回目)
東京予選関東一(3年連続4回目)、実践学園(5年ぶり3回目)
神奈川予選東海大相模(初出場)、日大藤沢(2年ぶり8回目)
山梨予選帝京三(2年ぶり10回目)

▽2017年高校サッカーインターハイ特設サイト
2017年高校サッカーインターハイ特設サイト