(写真:選手権予選決勝 鹿児島城西vs神村学園)

 高校サッカードットコムでは全国津々浦々、強豪校の2015年シーズンを振り返る!今回は鹿児島県の鹿児島城西をピックアップ。

【 鹿児島城西(鹿児島)・2年連続全国選手権初戦でPK戦敗退も予選では難敵を撃破 】

 2年連続6度目の全国への扉を開いた鹿児島城西だったが、選手権本大会では惜しくも第93回大会に続き初戦PK敗退と結果を残せなかった。

 それでも選手権予選では「鹿児島3強」を形成する鹿児島実神村学園を下しての選手権出場。準決勝では夏のインターハイ予選で苦汁を舐めた県内2冠の鹿児島実を逆転勝ちで撃破すると、決勝では延長後半4分の霜出優斗の決勝弾で神村学園に競り勝ち選手権出場を決めた。

 また、大津(熊本)、九州国際大府(福岡)、アビスパ福岡U-18(福岡)そして鹿児島勢からは神村学園鹿児島実らが参戦した2015年プリンスリーグ九州では大津九州国際大付に続いて3位でフィニッシュ。

 チームの主力だった3年生が多く引退するも、選手権のスターティングメンバーに名を連ねたMF松本順也、永吉広大らが貴重な選手権の経験をチームに還元し2016年シーズンを戦う。

▽2015年主なシーズン戦績
リーグ戦:プリンスリーグ九州3位
総体:県大会準決勝敗退
選手権:全国大会初戦敗退

▽2015年ピックアップゲーム
第94回全国高校サッカー選手権鹿児島予選決勝 vs神村学園(埼玉)
観戦記事:「霜出優斗、延長後半に決勝弾!鹿児島城西が連覇達成!」

▽チーム別データはこちら
鹿児島城西