山梨学院高等学校・小林友也主将

 昨年度全国16強プリンスリーグ関東勢の帝京三が準々決勝で大会を去った山梨ではプリンスリーグ関東所属の山梨学院高等学校が8年ぶり32度目の優勝狙った韮崎をU-17日本代表にも名を連ねる2年生FW加藤拓己の4戦連発となるゴールによって退け2年ぶりの優勝を果たした。

 前回出場した2年前の第93回全国選手権では3回戦で前橋育英(群馬)にPK戦の末に敗れ全国16強で大会を去った山梨学院大学高等学校。2年ぶりの選手権の初戦の相手は2016年プリンスリーグ中国所属で選手権初出場の岡山学芸館(岡山)。山梨王者は全国でどういった戦いを見せるのか。

■年、回数:2年ぶり5回目
■選手権における最高成績:優勝(2009年度)
■創部:1969年
■部員数:104名
■監督:安部一雄
■主将:小林友也
■主なOB:岡西宏祐
■予選結果
決勝:1-0 vs 韮崎
準決勝:2-1 vs 日大明誠
準々決勝:2-0 vs 北杜
3回戦:4-0 vs 笛吹
第95回全国高校サッカー選手権山梨予選結果一覧

▽第95回全国高校サッカー選手権
第95回全国高校サッカー選手権日程結果一覧