長崎総科大附の薬真寺孝弥主将

 今季昇格組みながらプリンスリーグ九州 を無敗で優勝。そして選手権予選では4戦26得点無失点で全試合5点差以上での勝利という圧倒的な強さで長崎予選を制した名将・小嶺忠敏監督率いる長崎総科大附(長崎)が2年ぶりに選手権の出場権を手にした。

 6月に行われた全九州高等学校サッカー競技 では東福岡(福岡)を2-0で退け優勝を果たしたMF薬真寺孝弥主将、U-17日本代表FW安藤瑞季やFW宇高魁人、MF右田翔らを擁する長崎総科大附が初戦で激突するのはプリンスリーグ関東所属の桐光学園。注目対決を制し、波に乗り上位進出を狙いたい。総体予選選手権予選共に得点王に輝いた長崎総科大附の薬真寺孝弥主将は「全国大会でも得点王目指していきたい」と抽選会で口にした。

■年、回数:2年ぶり4回目
■選手権における最高成績:16強(2012年度)
■創部:1962年
■部員数:119名
■監督:小嶺忠敏
■主将:薬真寺孝弥
■主なOB:-
■予選結果
決勝:5-0 vs 長崎海星
準決勝:7-0 vs 諫早商
準々決勝:6-0 vs 創成館
3回戦:8-0 vs 島原
第95回全国高校サッカー選手権長崎予選結果一覧

▽第95回全国高校サッカー選手権
第95回全国高校サッカー選手権日程結果一覧