名門校が集う2018新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)の決勝トーナメント準々決勝が1月5日に行われた。
 市立船橋(千葉)は桐生第一(群馬)に1-0で勝利。東海大相模(神奈川)は八千代(千葉)を2-0で撃破した。横浜創英(神奈川)と浜松開誠館(静岡)の一戦は浜松開誠館に軍配。静岡学園(静岡)は2-1で帝京三(山梨)に勝利し4強入りを決めた。なお、翌6日に準決勝と決勝が行われる。

▽決勝トーナメント準々決勝
東海大相模 2-0 八千代
市立船橋 1-0 桐生第一
横浜創英 1-4 浜松開誠館
帝京第三 1-2 静岡学園

▽2018新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)
2018新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)日程結果