春の選手権、第27回国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯の予選リーグ2日目が3月19日に各会場で行われた。

 予選リーグ最終日となった19日は決勝トーナメント準決勝進出チーム(各組1位チーム)が決定した。20日の決勝トーナメント準決勝進出チームはプレミアリーグEASTで戦う浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)、2017年もプリンスリーグ関東で戦う三菱養和SCユース(東京)、2016年プリンスリーグ北海道優勝のコンサドーレ札幌U-18(北海道)、昨夏の全国総体出場チームの矢板中央となった。

 各組の予選リーグの順位は以下の通り。同大会は20日に決勝トーナメントと順位決定トーナメントが行われ閉幕する。

▽A組
1位:矢板中央(栃木)
2位:鹿島学園(茨城)
3位:ジュビロ磐田U-18(静岡)
4位:東京朝鮮中高級学校(東京)

▽B組
1位:三菱養和SCユース(東京)
2位:流通経済大柏(千葉)
3位:成立学園(東京)
4位:大阪朝鮮高級学校(大阪)

▽C組
1位:コンサドーレ札幌U-18(北海道)
2位:日大藤沢(神奈川)
3位:帝京(東京)
4位:藤枝明誠(静岡)

▽D組
1位:浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)
2位:習志野(千葉)
3位:FC東京U-18(東京)
4位:佐野日大(栃木)

▼第27回国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯
第27回国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯日程