「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北海道」の後半戦が8月20日にスタートする。
 前半戦を終えての首位は開幕7連勝で勝ち点21のコンサドーレ札幌U-18。続く2位には勝ち点10で全国総体に出場した旭川実がつけている。また3位には、勝ち点8で同じく全国総体に出場を果たした北海道大谷室蘭が位置している。
 20日に再開される同リーグ。各チームはコンサドーレ札幌U-18の独走を止められるのか。