山田力也主将

 第97回全国高校サッカー選手権大阪予選決勝。府リーグ1部の大阪学院大高プリンスリーグ関西所属の東海大仰星をPK戦の末に降し、激戦区大阪を無失点のまま制し全国への扉を開いた。

 今年の大阪学院高等学校は総体予選は8強。府リーグ1部では2位でフィニッシュ。そして選手権予選では準決勝、決勝では格上のプリンスリーグ関西勢2校を破り見事に無失点優勝を決めた。初の全国選手権に臨む大阪学院高等学校の初戦の相手は前回大会8強の明秀学園日立(茨城)に決定。抽選会に出席したMF山田力也主将は「こんなに盛り上がるとは思いませんでした」と素直な感想を述べるとともに、「僕たちのチームの特色は全員がハードワークが出来るところです。大阪学院スタイルを全国大会で見せたいです」と初の全国選手権への抱負を語った。大阪学院高等学校サッカー部に新たな歴史を刻んだイレブンは持ち前のハードワークを武器に檜舞台で上位進出を狙う。

 

【次のページ】 チームデータ

▽第97回全国高校サッカー選手権
第97回全国高校サッカー選手権日程結果一覧