高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 東海の第8節が7月7日に行われた。
 首位の静岡学園(静岡)は塩浜遼の2得点などにより帝京可児(岐阜)を4-0で退けた。前節2位の浜松開誠館(静岡)は同3位のJFAアカデミー福島U-18(静岡)を試合終了間際の市川侑生の逆転弾により2-1で下した。前節4位の藤枝東(静岡)は井上燎哉と平尾拳士朗のゴールにより2-0で同10位の名経大高蔵(愛知)を撃破した。また、前節7位の中京大中京(愛知)は北野祐己の決勝ゴールにより同8位の藤枝明誠(静岡)を1-0で退けた。なお、予定されていた9位のFC岐阜U-18(岐阜)と5位の清水桜が丘(静岡)の一戦は悪天候のため延期となっている。

▽高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 東海
高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 東海日程結果