高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 四国第12節が9月8日に行われた。
 リーグ最多得点で最少失点の徳島ヴォルティスユース(徳島)は最下位の明徳義塾(高知)と対戦し岩佐瞭希のハットトリックの活躍などにより5-0で勝利。首位と勝ち点2差の2位の徳島市立(徳島)は6位の高松商(香川)とスコアレスドローで勝ち点を分け合った。勝ち点は徳島市立と同数ながら得失点差で下回る3位の愛媛FC U-18(愛媛)は4位の今治東中等教育学校(愛媛)と戦い3-2で勝利した。また、大手前高松(香川)は2-1で松山工(愛媛)を撃破。香川西(香川)は高知西(高知)と0-0で引き分けた。

▽高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 四国
高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 四国日程結果