9月16日に北海道コンサドーレ札幌東雁来などで、高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 北海道第12節が開催された。
 札幌大谷と対戦した旭川実は1点ビハインドの89分に谷口明典がゴールを決め同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。コンサドーレ札幌U-18は小山田凌の2ゴールなどにより6-1で北海道大谷室蘭を撃破した。この結果、コンサドーレ札幌U-18が首位に浮上。旭川実は首位陥落となった。また、駒大苫小牧は後半に一挙5点を挙げ東海大札幌を5-0で、札幌創成帯広北を2-0で下している。

▽高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 北海道
高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 北海道日程結果