2019新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)のグループリーグ突破校が確定し、決勝トーナメントの組み合わせが決定した。決勝トーナメントへは市立船橋(千葉)や静岡学園(静岡)、昌平(埼玉)、帝京(東京)など16校が進出し優勝を目指す。

▽出場校
A:札幌大谷(北海道)、前橋商(群馬)、東海大相模(神奈川)、滝川第二(兵庫)
B:北海道大谷室蘭(北海道)、西武台(埼玉)、金光大阪(大阪)、東海大翔洋(静岡)
C:盛岡商(岩手)、横浜創英(神奈川)、佐野日大(栃木)、高川学園(山口)
D:東北(宮城)、市立船橋(千葉)、東海学園(愛知)、鹿児島城西(鹿児島)
E:東山(京都)、関東一(東京)、帝京三(山梨)、履正社(大阪)
F:帝京安積(福島)、八千代(千葉)、静岡学園(静岡)、京都橘(京都)
G:学法石川(福島)、習志野(千葉)、桐生第一(群馬)、東海大仰星(大阪)
H:日本文理(新潟)、武南(埼玉)、日大藤沢(神奈川)、神戸科学技術(兵庫)
I:北越(新潟)、暁星高等学校(東京)、三重(三重)、大阪桐蔭(大阪)
J:遊学館(石川)、昌平(埼玉)、中京大中京(愛知)、作陽(岡山)
K:帝京(東京)、三浦学苑(神奈川)、野洲(滋賀)、佐賀東(佐賀)
L:東京朝鮮中高級学校(東京)、山梨学院高等学校(山梨)、藤枝東(静岡)、佐賀北(佐賀)

▽2019新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)
2019新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)