高校年代最高峰のリーグ、高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2019 WESTの第9節が7月6日に行われた。

 前節で黒星を喫した首位のガンバ大阪ユース(大阪)は、名古屋グランパスU-18(愛知)と対戦したがMF石田凌太郎に勝ち越しゴールを許し、1-2で敗れ2連敗。2位の大津(熊本)はアウェーで3位の京都サンガF.C. U-18(京都)との上位対決に0-3で敗れ勝ち点差を縮められなかった。4位のサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)はホームに7位のアビスパ福岡U-18(福岡)を迎えFW福崎伶青のハットトリックなどで6-2で勝った。連敗ストップを狙った暫定8位の東福岡(福岡)は5位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)に挑み。試合終了間際のDFモヨ マルコム強志の決勝弾により2-1で勝利をおさめた。暫定9位のセレッソ大阪U-18(大阪)は1-0で最下位の愛媛FC U-18(愛媛)を下している。

▽高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2019 WEST
高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2019 WEST