順位表(7月13日終了時点)

 高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2019 東海の第10節が7月13日にTEIKYOけやきフィールドや富士市立高校などで行われた。

 JFAアカデミー福島U-18(静岡)は、アウェーで富士市立(静岡)と対戦。41分に勝亦健太に先制ゴールを許すも、76分に廣岡睦樹が決め同点に追いつき1-1で引き分け首位を守った。中京院中京Gで行われた静岡学園(静岡)と中京(岐阜)の一戦は両チーム譲らずスコアレスのまま引き分け勝ち点を分け合った。

 令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)に出場する清水桜が丘(静岡)は、0-2からの逆転勝ちで藤枝明誠(静岡)に4-2で勝利し、26日に沖縄県で開幕する全国高校総体へ弾みを付けた。注目の初戦では全国常連で高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属の東福岡(福岡)と激突する。TEIKYOけやきフィールドで行われた藤枝東(静岡)と帝京可児(岐阜)の一戦は帝京可児が80分に関根空のゴールで追いついき2-2で引き分けた。なお、第10節残り1試合、中京大中京(愛知)対浜松開誠館(静岡)は15日に海陽多目的で行われる。

▽第10節1日目試合結果
藤枝明誠 2-4 清水桜が丘
中京 0-0 静岡学園
富士市立 1-1 JFAアカデミー福島
帝京可児 2-2 藤枝東

▽高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2019 東海
高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2019 東海