高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 九州の第11節1日目が8月24日に行われた。残りの第11節は25日に行われる。

 第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会準優勝のサガン鳥栖U-18(佐賀)は本田風智と盧泰曄のゴールにより2-0でV・ファーレン長崎U-18(長崎)に勝利し無敗を継続した。九州国際大付(福岡)と筑陽学園(福岡)の福岡ダービーは79分の森永将斗の決勝弾により3-2で九州国際大付が制し勝ち点3を手にした。創成館(長崎)と長崎総科大附(長崎)の一戦は0-0で引き分けた。2戦連続ドロー中のロアッソ熊本ユース(熊本)は今節も大分トリニータU-18(大分)と引き分け3戦連続ドローとなった。

▽第11節1日目試合結果
サガン鳥栖U-18 2-0 V・ファーレン長崎U-18
九州国際大付 3-2 筑陽学園
創成館 0-0 長崎総科大附
ロアッソ熊本ユース 1-1 大分トリニータU-18

▽高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 九州
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 九州