高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2019 四国の第10節が8月24日に行われた。第11節は31日に行われる。

 開幕9連勝中の徳島ヴォルティスユース(徳島)はカマタマーレ讃岐 U-18(香川)と0-0で引き分け勝ち点を分け合った。2位の徳島市立(徳島)はオニエ・オゴチュクウ・プロミスに2発を決められ高知中央(高知)に0-2で完封負けを喫し、首位との勝ち点差が7に広がった。

 2-2で前半を折り返した今治東中等教育学校(愛媛)は後半に高瀨太聖の2発など4得点を挙げ6-2で香川西(香川)を撃破。高松商(香川)と高知西(高知)の一戦は2-2で引き分けた。大手前高松(香川)は4-1で新田(愛媛)を退け勝ち点3を手にしている。

▽第10節試合結果
高松商 2-2 高知西
徳島市立 0-2 高知中央
徳島ヴォルティスユース 0-0 カマタマーレ讃岐U-18
香川西 2-6 今治東中等教育学校
新田 1-4 大手前高松

▽高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2019 四国
高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2019 四国