高校年代最高峰のリーグ、高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2019 WESTの第14節が9月21、22日で行われた。

 6連勝中の名古屋グランパスU18(愛知)はホームで大津(熊本)と激突し、MF石田凌太郎とMF新玉瑛琉のゴールにより2-1で勝利し勝ち点を積み上げた。ガンバ大阪ユース(大阪)は前節で勝利し連敗を2で止めたヴィッセル神戸U-18(兵庫)と対戦し1-1で引き分けた。前節で大敗を喫した京都サンガF.C. U-18(京都)は12連敗中と苦しむ愛媛FC U-18(愛媛)と激突。84分のMF山田楓喜の決勝ゴールにより1-0で勝利した。セレッソ大阪U-18(大阪)はアビスパ福岡 U-18(福岡)とスコアレスドロー。前節で連敗を3でストップしたサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)はFW鮎川峻らのゴールにより東福岡(福岡)を3-0で下している。

▽第14節試合結果
京都サンガF.C. U-18 1-0 愛媛FC U-18
アビスパ福岡U-18 0-0 セレッソ大阪U-18
サンフレッチェ広島F.Cユース 3-0 東福岡
ガンバ大阪ユース 0-0 ヴィッセル神戸U-18
名古屋グランパスU-18 2-1 大津

▽高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2019 WEST
高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2019 WEST