プレミア参入戦を戦ったコンサドーレ札幌U-18

 北海道サッカー協会が高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020北海道の大会要項を発表している。プリンスリーグ北海道は2020シーズンも出場8チームがリーグ戦方式(2回戦総当たり)で熱戦を展開する。大会は4月19日に開幕し、10月4日に最終節となる第14節が行われる予定となっている。また、国・道や市町村の新型コロナウイルス感染症対応によりやむを得ず本大会が中止・延期される場合があるという。

 高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2019 北海道コンサドーレ札幌U-18の優勝で幕を閉じた。2020シーズンはプレミアリーグ参入を逃したコンサドーレ札幌U-18や2019シーズン2位の旭川実などがプリンスリーグ北海道制覇、そしてプレミアリーグ参入戦進出をかけて激突する。出場チームは以下の通り。

▽出場チーム※()内は前回大会順位
コンサドーレ札幌U-18(1位)
旭川実(2位)
札幌第一(3位)
駒大苫小牧(4位)
札幌大谷(5位)
札幌創成(6位)
東海大札幌(昇格)
北海道大谷室蘭(昇格)