日本クラブユースサッカー連盟は、7月25日(日)より開幕する「第45回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」において、今夏の気象状況から選手の安全管理を第一に配慮し、ノックアウトステージ(ラウンド16・準々決勝)キックオフ時刻の変更を決定した。

 ノックアウトステージ【ラウンド16(7/29(木)・準々決勝(7/31(土)】

【変更前】9:30 ⇒ 【変更後】8:45

 大会は25日から28日までグループステージを実施。その後、ラウンド16が29日、ラウンド8が31日に開催され、8月2日の準決勝を経て4日に正田醤油スタジアム群馬で決勝が行われる。 

 Aグループに前回大会を制したサガン鳥栖U-18と同準優勝のFC東京U-18が同居。グループCでは大宮アルディージャU18、京都サンガF.C.U-18、ジュビロ磐田U-18のプレミア勢がしのぎを削る。また、グループEには高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2021 WEST勢のサンフレッチェ広島ユース、名古屋グランパスU18セレッソ大阪U-18が入りグループステージ突破を目指す。さらにFグループでは清水エスパルスユース鹿島アントラーズユースなどが熱戦を展開する。
 

▽Aグループ
サガン鳥栖U-18
川崎フロンターレU-18
カターレ富山U-18
FC東京U-18

▽Bグループ
ヴィッセル神戸U-18
V・ファーレン長崎U-18
ジェフユナイテッド千葉U-18
ブラウブリッツ秋田U-18

▽Cグループ
大宮アルディージャU18
京都サンガF.C. U-18
ツエーゲン金沢U-18
ジュビロ磐田U-18

▽Dグループ
横浜FCユース
ガンバ大阪ユース
ファジアーノ岡山U-18
三菱養和SCユース

▽Eグループ
サンフレッチェ広島F.Cユース
名古屋グランパスU18
ヴァンフォーレ甲府U-18
セレッソ大阪U-18

▽Fグループ
清水エスパルスユース
鹿島アントラーズユース
モンテディオ山形ユース
大分トリニータU-18

▽Gグループ
横浜F・マリノスユース
コンサドーレ札幌U-18
アビスパ福岡 U-18
東京ヴェルディユース

▽Hグループ
浦和レッドダイヤモンズユース
ベガルタ仙台ユース
アルビレックス新潟U-18
カマタマーレ讃岐U-18

▽第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)
第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)