4点目を決めた横浜F・マリノスユースMF松村晃助(写真=佐藤亮太)

 5月15日、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 EASTの第7節2日目が開催された。

 川崎フロンターレU-18(神奈川)は前橋育英(群馬)と対戦。前半をスコアレスで折り返すと、川崎フロンターレは後半24分、FW五木田季晋がネットを揺らし先制。その1点を守り切り川崎フロンターレU-18が勝利している。

【フォトギャラリー】青森山田 vs 横浜FCユース

 ここ4戦4勝と好調のFC東京U-18(東京)は、前節で市立船橋(千葉)に7-0と大勝した横浜F・マリノスユース(神奈川)と対戦。前半終了間際に横浜F・マリノスユースDF高橋謙豪のゴールで先制を許すと、後半にも3点を失う。試合終了間際に途中出場のMF伊藤ロミオのゴールで1点を返すものの、1-4で敗れている。

【次のページ】 川崎フロンターレU-18が前橋育英にウノゼロ勝利!横浜F・マリノスユースはFC東京U-18とのJユース対決を制す!青森山田は4連敗(2)

▽高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 EAST
高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 EAST