帝京可児が2-0の完封勝ちで初戦を突破

 令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)1回戦が7月26日に行われ、帝京可児(岐阜)が北海(北海道2)と対戦し、2-0で勝利した。

 前後半にそれぞれMF大石峻暉とFW横井内壮のゴールによって2点を挙げた帝京可児が2-0の完封勝ちで初戦を突破。女子サッカー部とのアベック出場を果たしている帝京大可児は、27日の2回戦では徳島市立(徳島)と対戦する。創部4年目で初の全国総体に臨む女子サッカー部と共に上位進出を狙う。

(写真=甲斐雅人)

▽令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)
令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)