4日、第58回関東高校サッカー大会神奈川県2次予選の1回戦が各地で行われ、小雨が降りしきる中瀬谷高校グラウンドにて行われたA組、関東学院瀬谷の試合は、2-1と関東学院の逆転勝利で幕を閉じた。

 関東学院のキックオフで始まった試合は、序盤から瀬谷が積極的な攻めを繰り出すのに対して関東学院はDF陣を中心とした堅い守備でピンチの芽を摘みとる展開。また、関東学院はその堅い守備からボールを奪い返し、右サイドを中心にチャンス作り出した。

 膠着状態が続く中、均衡が破れたのは前半22分。MF木下裕介のゴールが決まり、瀬谷が先制。その後、序盤から攻勢を強めていた瀬谷が先制点をきっかけに前線への強度が増す一方で関東学院は我慢の時間帯が続いていく。両チームともCKやFKなどからチャンスを迎えるも、ものにすることはできず前半は瀬谷の1点リードで折り返した。

 

【次のページ】 関東学院が怒涛の反撃