前回準Vの桐光学園

 7月26日に開幕する令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)。Dブロックでは高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属の東福岡(福岡)、前回大会準優勝の桐光学園(神奈川1)、昨冬の全国選手権8強でプリンスリーグ関東所属の矢板中央(栃木)などが上位進出を目指して熱戦を展開する。

 MF荒木遼太郎擁する2014、2015年大会を連覇した東福岡は4年ぶり2度目の出場となるプリンスリーグ東海所属の清水桜が丘(静岡)と対戦する。この一戦の勝者は2回戦でセレッソ大阪内定のU-20日本代表のFW西川潤擁する桐光学園と激突する。プリンスリーグ関東では苦戦を強いられている矢板中央はプリンスリーグ北海道所属の札幌第一(北海道1) との顔合わせ。昨冬の選手権16強でプリンスリーグ北信越で現在首位の丸岡(福井)は、技巧派集団の聖和学園(宮城)と対戦する。

 プリンスリーグ四国勢の香川西(香川) は、西京(山口)との一戦。勝者はプリンスリーグ九州所属の日章学園(宮崎)と2回戦で戦う。プリンスリーグ中国勢で全国常連の米子北(鳥取)は、プリンスリーグ関西勢を撃破し大阪第2代表の座を手にした関大一(大阪2) との一戦。この一戦の勝者は長崎日大(長崎)が待つ2回戦へと駒を進める。 

▽Dブロック1回戦
香川西(香川) - 西京(山口)
関大一(大阪2) - 米子北(鳥取)
丸岡(福井) - 聖和学園(宮城)
矢板中央(栃木) - 札幌第一(北海道1)
清水桜が丘(静岡) - 東福岡(福岡)

▽令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)
令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)