神戸弘陵イレブン

 前回大会は全校初戦敗退で終わった関西勢。神戸弘陵(兵庫)が16強入りを果たすも、今大会も苦戦を強いられた。

 4年ぶりの全国となった神戸弘陵(兵庫)は初戦で前回大会8強の秋田商(秋田)を逆転勝ちで下すと、2回戦でも明秀学園日立(茨城)に競り勝った。8強入りをかけたJ内定3選手を擁する帝京長岡(新潟)との3回戦では前半をスコアレスで終えるも後半に一挙5点を許し全国を去った。毎年プロ選手を輩出しながら全国大会とは無縁だった注目の初出場校の興國(大阪)は、昌平(埼玉)に完封負けを喫し初戦で姿を消した。

 全国総体3位の京都橘(京都)は3年ぶり2回目の全国となる鵬学園(石川)と対戦。攻める京都橘、耐える鵬学園という構図で試合が進むも土壇場で追いつかれるとPK戦の末に敗れ、全国初勝利を献上した。初戦を突破した草津東(滋賀)は2回戦で筑陽学園(福岡)と激突。FW渡邉颯太のゴールで先制に成功するも、その後2点を許し逆転負けで全国を去った。初出場の五條(奈良)と30年ぶりの全国となった和歌山工(和歌山)は共に初戦で姿を消した。

▽関西
滋賀県予選草津東(3年連続11回目)・・・2回戦
京都府予選京都橘(2年ぶり8回目)・・・2回戦
奈良県予選五條(初出場)・・・1回戦
和歌山県予選和歌山工(30年ぶり4回目)・・・1回戦
大阪府予選興國(初出場)・・・2回戦
兵庫県予選神戸弘陵(4年ぶり10回目)・・・16強

▽第98回全国高校サッカー選手権
第98回全国高校サッカー選手権