3月21日に第1回島原U-17サッカーフェスティバルが長崎県の島原市営平成町人工芝グラウンドで開幕を迎える。
 同大会にはプリンスリーグ九州所属のV・ファーレン長崎U-18(長崎)をはじめ、第89回全国高校選手権準優勝校の久御山(京都)や創部7年目にも関わらずプリンスリーグ参入戦進出を果たした就実(岡山)、2016度全国総体北海道代表の北照(北海道)、第93回大会全国高校選手権に出場した秀岳館(熊本県)などが出場する。大会は予選リーグ終了後に決勝リーグとチャレンジリーグを行う。

▽予選リーグ
Aグループ:V・ファーレン長崎U-18(長崎)、北照(北海道)、就実(岡山)、久御山(京都)
Bグループ:長崎海星(長崎)、秀岳館(熊本県)、岡山龍谷(岡山)、京都廣学館(京都)