そんななか、均衡が破れたのは前半26分。平塚学園、大きな展開から右サイドで受けた8番MF山坂晃大がワントラップし切り返し、左足で放たれたシュートはグラウンダーでゴールに突き刺 さり平塚学園が先制ゴールに成功、1-0とする。前半終了間際、コーナーキックからチャンスを作った横浜創学館だったがヘディングシュートは平塚学園1番GK菅野晶大がセーブ。1-0と平塚学園リードで前半を終えると、後半は一方的な展開に。

後半2分平塚学園、右サイドから上がったクロスのこぼれ球を拾った17番MF森谷海斗がインフロントでファーに流しこもうとするも、横浜創学館 1番GK杉浦拓巳が横っ飛びでリスティング、何とかボールをゴール外に掻き出す。耐えていた横浜創学館だったが同10分、追加点は平塚学園。右からのクロスが一度流れるがキャプテン9番FW服部竜弥が拾い直すと中に切り込みシュート、2-0と平塚学園がリードを広げる。しかし同21分、この日攻守に貢献していた平塚学園17番MF森谷海斗が横浜創学館のカウンターを遅らせようとレイトチャージ、この日2枚目の イエローカードで退場処分となる。これを機に横浜創学館が勢いを増すかと思われたが、試合巧者の平塚学園が更に追加点。同27分、コーナーキックを4番DF内野龍平が頭で合わせて追加点、3-0と突き放しに成功。

【次のページ】 一矢報いたい横浜創学館