土壇場で同点に追いついた西京がPK戦の末に日章学園を撃破

 令和元年度高校サッカーインターハイ(総体)の2回戦が行われ、4年連続15回目の出場となる日章学園(宮崎)と1回戦雨のピッチを攻略し香川西(香川)を3-1で退けた西京(山口)が激突。 後半ロスタイムに追い付きPK戦を制した西京が勝利し、3回戦へコマを進めた。

 白のユニフォームに身を包んだ日章学園のスターティングメンバーは、GK17番清原寛斗、DF2番濱松凜、DF3番後藤翔、DF4番古賀照也、DF5番キャプテン阿部稜汰、MF6番中別府柊太、MF7番葭岡遥来、MF8番日吉悠真、MF9番齊藤元太、FW10番鈴木陽介、FW11番木脇蓮苑。一方エンジのユニフォーム西京のスターティングメンバーは、GK1番恒富優貴人、DF2番山下葵、DF4番原田廉、DF5番西﨑樹、DF14番宮崎琳太朗、MF7番キャプテン石澤海人、MF8番三﨑竜之介、MF9番西谷嵩冴、MF15番前田唯翔、FW3番井上潤、FW10番水津彰太。

 立ち上がりからボール保持率は日章学園が優勢。ショー トパスを主体に、相手との駆け引きから西京ディフェンスを引き出し好機を伺う。一方西京は、中央に人数をかけてしっかりブロックを作り、奪ったボールを2トップに付けて押上げからカウンターを伺う、まさに全員攻撃全員守備のスタイル。時間が進むにつれて、日章学園のボールを動かすスピードが徐々に落ちると西京のディフェンス網に捕まりだし、西京も攻撃の機会が増えていく。そんななか日章学園は前半終了間際、ゴールやや右、距離にして25m強の位置からのフリーキックをFW10番鈴木陽介が右足で直接狙うもボールはゴール左へそれる。前半はこのままスコアレスで終了。

【次のページ】 後半も、前半同様ボール保持率で上回る日章学園

▽令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)
令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)