高校選抜がU-18Jリーグ選抜に4-0で勝利!GK廣末陸が完封

 2月18日、「FUJI XEROX CUP2017」の 前座試合として過去対戦成績は2勝2敗3分の5分の毎年恒例の一戦、「NEXT GENEREATION MATCH」U-18Jリーグ選抜VS日本高校選抜の試合が10時20分にキックオフされた。

 U-18Jリーグ選抜のフォーメーションは中盤ボックス型の4-4-2。GK1番大迫敬介(サンフレッチェ広島FCユース)DFライン右から6番岡庭愁人(FC東京U-18)中央に3番中川創(柏レイソルU-18)キャプテン4番橋岡大樹(浦和レッズユース)左SB12番青山夕祐、ダブルボランチに7番井澤春樹(浦和レッドダイヤモンズユース)と5番平川怜(FC東京U-18)両サイドに8番中島元彦(セレッソ大阪U-18)10番藤本寛也(東京ヴェルディユース)前線に11番中村駿太(柏レイソルU-18)と13番久保健英(FC東京U-18)が並ぶ。

 対する日本高校選抜のフォーメーションは4-2-3-1。GKに前日に召集が決まった12番廣末陸(青森山田→FC東京)がゴールマウスを守る。DFラインに右から三國スティビアエブス(青森山田)CB2枚に3番阿部海大(東福岡)13番佐藤瑶大(駒澤大学高等学校)左SB2番杉山弾斗(市立船橋)中盤の底2枚に4番金子大毅(市立船橋)チームを統率する6番住永翔(青森山田)がキャプテンを務める。ワイドに22番飯島陸(前橋育英)と10番鳥海芳樹(桐光学園)前線は縦に9番町野修斗(履正社)11番鳴海彰人(青森山田)の布陣で挑む。

【次のページ】 21分に町野のゴールで高校選抜が先制