高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2018 中国第13節が9月15日と16日に行われた。
 首位攻防戦、作陽(岡山)対ファジアーノ岡山U-18(岡山)は松原大芽のゴールを皮切りに3点を挙げた作陽が3-0で勝利し勝ち点を積み上げた。立正大淞南(島根)は鶴野怜樹の2発などにより3-1でガイナーレ鳥取U-18(鳥取)を下し暫定2位に浮上した。広島皆実(広島)と岡山学芸館(岡山)は2-2のドロー。瀬戸内(広島)対高川学園(山口)は品部真完の決勝ゴールにより高川学園が勝利。サンフレッチェ広島ユースセカンド玉野光南(岡山)は2-2で引き分け勝ち点を分け合った。

▽高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2018 中国
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2018 中国日程結果