12月4日に第98回全国高校サッカー選手権の代表48校が出揃った。

 4日は福岡で決勝が開催。高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属の東福岡プリンスリーグ九州所属の筑陽学園がラスト1枠をかけ福岡頂上決戦に臨んだ。全国をかけた一戦は69分にFW過能工太郎が押し込み筑陽学園が均衡を破ると、そのまま逃げ切りに成功し11年ぶりとなる全国大会出場を決めた。7連覇を狙った東福岡は無念の県予選決勝での敗退となった。

■代表校

▽北海道・東北
北海道予選北海(11年ぶり10回目)
青森県予選青森山田(23年連続25回目)
岩手県予選専大北上(初出場)
宮城県予選仙台育英(3年連続34回目)
秋田県予選秋田商(5年連続45回目)
山形県予選山形中央(3年ぶり12回目)
福島県予選尚志(6年連続11回目)

▽関東
茨城県予選明秀学園日立(3年連続4回目)
栃木県予選矢板中央(3年連続10回目)
群馬県予選前橋育英(6年連続23回目)
埼玉県予選昌平(2年ぶり3回目
千葉県予選市立船橋(3年ぶり22回目)
東京都A予選國學院久我山(4年ぶり8回目)
東京都B予選都立東久留米総合(8年ぶり3回目)
神奈川県予選日大藤沢(5年ぶり5回目)
山梨県予選日大明誠(初出場)

▽東海・北信越
新潟県予選帝京長岡(2年連続7回目)
富山県予選富山第一(5年連続30回目)
石川県予選鵬学園(3年ぶり2回目)
福井県予選丸岡(2年連続30回目)
長野県予選松本国際(3年ぶり3回目)
岐阜県予選帝京可児(2年ぶり6回目)
静岡県予選静岡学園(5年ぶり12回目)
愛知県予選愛工大名電(初出場)
三重県予選四日市中央工(2年連続34回目)

▽関西
滋賀県予選草津東(3年連続11回目)
京都府予選京都橘(2年ぶり8回目)
奈良県予選五條(初出場)
和歌山県予選和歌山工(30年ぶり4回目)
大阪府予選興國(初出場)
兵庫県予選神戸弘陵(4年ぶり10回目)

▽中国・四国
鳥取県予選米子北(10年連続15回目)
島根県予選立正大淞南(4年連続18回目)
岡山県予選岡山学芸館(2年連続3回目)
広島県予選広島皆実(2年ぶり15回目)
山口県予選高川学園(2年ぶり25回目)
徳島県予選徳島市立(2年連続18回目)
香川県予選大手前高松(初出場)
愛媛県予選今治東中等教育学校(初出場)
高知県予選高知(7年ぶり16回目)

▽九州・沖縄
福岡県予選筑陽学園(11年ぶり3回目)
佐賀県予選龍谷(2年連続2回目)
長崎県予選長崎総科大附(4年連続7回目)
熊本県予選熊本国府(6年ぶり3回目)
大分県予選大分(2年連続11回目)
宮崎県予選日章学園(3年連続15回目)
鹿児島県予選神村学園(3年連続7回目)
沖縄県予選前原(5年ぶり3回目)

▽第98回全国高校サッカー選手権
第98回全国高校サッカー選手権